K-TS5 VS TOA-29 ノンフライオーブントースターの違いを比較

キッチン家電

ラドンナ(LADONNA)が、キッチン家電が人気のToffyブランドより「Toffy ノンフライオーブントースター」を2022年3月7日より発売します。

油で揚げないノンフライ調理機能やパンの発酵機能を加えたレトロ感が可愛いオーブントースターです。

一人暮らしや新生活を始める人には、とても便利なオーブントースターです。

 

そこで今回は、海外では業務用として有名なブランドのCuisinart(クイジナート)のノンフライオーブントースターとの違いについて比較していきます。

 

Toffy K-TS5とCuisinart TOA-29は、フォルムがよく似ています。

Toffyは、レトロな佇まいで可愛い感じ、Cuisinartは、スタイリッシュなイメージです。

ノンフライ調理に興味がある人や、オーブントースターの新調や変え替えを考えている人は、参考にしてみてくださいね。

🌸Toffy
ノンフライオーブントースター🌸

🌸クイジナート
ノンフライオーブントースター🌸

Toffy K-TS5と
クイジナート TOA-29の
基本スペック

ノンフライオーブントースター
Toffyクイジナート
K-TS5TOA-29
K-TS5本体TOA-29本体
価格22,000円21,780円
発売日2022年3月7日2021年09月30日
カラーペールアクアシルバー
ブラック
本体寸法幅325×
高さ330×
奥行315㎜
幅320×
高さ380×
奥行290㎜
庫内寸法幅265×
高さ188×
奥行205㎜
幅240×
高さ90×
奥行295㎜
重量4.6kg5.7㎏
電源AC100V
50-60Hz
AC100V
50-60Hz
定格
消費電力
1,200W1,450W
タイマー60分60分
温度調節約40℃、
約60℃~230℃
90 120 
150 180 
200 230℃
モードノンフライ調理 
オーブン調理
グリル調理 
スローベーク調理 
発酵
WARM 
BROIL 
BAKE 
AIR FRY
TOAST 
BAGEL
電源
コード長
1.0m1.5m
付属品メッシュ
バスケット 

オーブンラック 

トレイ 

パンくずトレイ 

ハンドル 

ユーザーズガイド
メッシュ
バスケット 

オーブンラック 

トレー 

パンくずトレー

K-TS5とTOA-29の基本スペックには、大きな違いはありませんが、ToffyのK-TS5には、メッシュバスケット、オーブンラック、トレイ、パンくずトレイなどを取り出す時に便利なハンドルが付属されています。

温度設定は、K-TS5が40℃と60℃~230℃に設定できるのに対して、TOA-29は、90、120、150、180、200、230℃の6段階設定になっています。

調理モードは、K-TS5が5つのモード、TOA-29は6つのモードがあります。

電気料金は、各家庭の電力会社の契約プランや時間帯によって異なりますが、1000Wh=27円で計算した場合、1時間使ったときの電気代は、K-TS5は、約32.4円、TOA-29は、約39.15円程になります。

ノンフライ調理の
メリットとデメリット

両方ともオーブントースターの機能にノンフライ調理ができるタイプです。

ドライフルーツ作りもできるので、挑戦してみるのも楽しそうですね。

■K-TS5・TOA-29での
ノンフライ調理のポイント

・ファンで熱風を循環させているため、調理時にパン粉などが舞い上がることがあるので、パン粉などの粉類は食材によくなじませておくのがポイントです。

・パン粉を使用する食材や油分の少ない食材を調理するときは、オイルスプレーであらかじめオイルをかけておくと、よりおいしく仕上がります。
刷毛でもいいのですが、スプレーの方がキレイにできますよ。

🌸オイルスプレー 200ml🌸

ノンフライ調理のメリット


ノンフライ調理は、油が少量で済むのでヘルシーなので、カロリーを控えたい人にはおススメです。
.
下処理をした食材を付属のメッシュバスケットに並べて、温度と時間をセットすれば温度調整などを気にせず簡単に調理できるので、料理初心者やこれから料理を始めたい人にも扱いやすい料理器具です。

夏場の暑い時期でも手軽に調理できますし、コンロ周りに油が跳ねることもないので掃除の手間も省けます。

一番面倒な油の後処理がいらないのも助かります。

※一度使った油は酸化が進んでいるので健康上あまりお勧めできません。

惣菜などの温め直しにもノンフライ調理を使うと、電子レンジや通常のオーブンで温めるより出来立てに近い状態を楽しめます。余分な油もさらに落としてくれます。

通常のノンフライヤーは、結構大きいので場所をとりますが、オーブントースターでノンフライ料理ができるので、オーブントースターを置く場所があれば、置き場を気にすることもありません。

ノンフライ調理のデメリット

大家族で大量の唐揚げを作りたい場合は、不向きです。

食べる量にもよりますが、1~2人分位が一度に調理できる量と思っておいた方がいいでしょう。
.

ToffyのK-TS5は、料理前に予熱しないといけなので、料理に少し時間がかかります。

鶏のからあげ(2人分)
鶏もも肉 300g
K-TS5TOA-29
予熱10分
料理時間15分12分
合計25分12分

下処理などを始める時に、時間に応じた予熱設定を行えば気になる時間でもないと思います。

 

一人暮らしの人や共稼ぎ夫婦やDINKsの方には、快適に使える調理器具と言えます。

食にこだわりのある人にも向いているかもしれませんね。

Toffy K-TS5の機能

toffyイメージ
レトロ感のあるデザインとダスティカラーのペールアクア色が人気のクラシックモデルです。
操作は、シンプルで扱いやすいスペックになっています。

 1台5役の調理機能
K-TS5調理モードダイヤル
5つの調理機能で、本格調理からスイーツ作り、パンの発酵まで簡単にできます。

設定は、ダイヤル操作なのでシンプルで簡単です。
.

 ヘルシーなノンフライ調理機能
ノンフライ調理は、油で揚げないのでとてもヘルシーな調理機能ですよね。

内蔵されたファンで高温の熱風を循環させ、庫内温度を均一にして食材自体が持つ脂を利用して調理するので余分な油も落ちるので揚げ物もヘルシーになります。

温度管理もダイヤル操作で、60℃~230℃の間で設定できるので簡単便利。
調理時間の管理もタイマーのダイヤル操作で最大60分まで対応しています。

 

K-TS5トレー
調理するものによって、庫内にセットするトレーの位置を変えることで効率よく調理ができるように工夫されています。

メッシュバスケット、オーブンラック、トレイ、パンくずトレイ、ハンドルは、すべて丸洗いできます。

.

Toffy K-TS5の調理モード

 ノンフライ調理
ノンフライ調理
上下ヒーターと高速ファンで料理。

揚げ物(から揚げ、とんかつ)、冷凍ピザなど
.
高温の熱風で調理するので、油を使わないノンフライ調理や、揚げ物の温め直しなどで使用します。

 オーブン調理
オーブン料理
上下ヒーターで料理。

一般的なオーブンとしてトースト、焼き魚、ローストポーク、もちなど
.

給水
トーストを焼く場合、本体上部の水キャップに半分ほど水を入れて給水すれば、スチーム機能で蒸気を供給するので、外はサクッと、中はふんわりのトーストが簡単に焼けます。

 グリル調理
グリル調理
上ヒーターと低速ファンで調理

グラタン、焼き鳥など
.
肉や魚を香ばしく焼いたり、ケーキや調理の最後に焦げ目をつけたりするときなど、グリルのようにも使えます。

 スローベーク調理
スローベーク調理
下ヒーターと低速ファンで調理。

ロールキャベツ、肉じゃがなど
.
下からの熱でじっくり加熱するので、肉じゃが・角煮など煮崩れしやすい料理に最適です。

 発酵
発酵
ヒーターは約40℃で加熱。

パン生地の発酵で使用。
.
チーズフォンデュ、チョコフォンデュの保温などにも使用できます。

パン生地の発酵が簡単にできるので、パン作りを始めたい人には嬉しい機能ですね。

 

ToffyのK-TS5は、オーブントースター機能にノンフライ調理、パン生地の発酵の機能が加わったものです。

トーストに関しては、スチーム機能でパンを美味しく焼き上げてくれます。

Toffy K-TS5の口コミ情報

2022年3月7日発売予定の商品なので、2022年2月24日時点での口コミはまだありません。

口コミ情報が出次第、随時更新していきます。

クイジナート TOA-29の機能

クイジナートイメージ
クイジナート TOA-29は、シルバー色のTOA-29SJとブラック色のTOA-29KJの2色展開です。

シルバーを基調したレトロな佇まいのシンプルなデザインは、キッチンに良く馴染みます。
インテリアのアクセントになりますね。

ブラックは、フロントパネルがブラックステンレスを使用しているのでシックなキッチンに。

 1台6役の調理機能
TOA-29調理モードダイヤル
ダイヤル操作で6つの種類の機能を使い分けることができます。トースト機能から通常使いのオーブン機能や温め機能、スイーツ作りまで簡単にできます。

ダイヤル操作で設定できるのでシンプルで簡単です。
.

 トーストの焼き上がり設定
TOA-29トースト機能
トースターとしてパンを焼く場合は、FUNCTIONダイヤルを「TOAST」に設定。

TEMPダイヤルを「TOAST」に設定。

TOASTダイヤルで「DARK」「MID」「LIGHT」に設定してお好みの焼き上がり状態を設定できます。
.

クイジナート TOA-29の
調理モード

 AIR FRYモード
airfry調理
上ヒーターとファンで料理。

から揚げやポテトフライなどに使用。
.
熱風の循環で食材そのものの脂を使いながらサクッとした食感に仕上げるモードで、揚げ物、総菜の温めに適しています。

市販の揚げ物の総菜もエアフライモードを使って、リフライすれば衣がカラッと仕上がり、余分な油も落ちるので美味しくヘルシーな総菜に生まれ変わります。

 BAKEモード
BAKEモード
上下ヒーターで料理。

クッキーなどの焼き菓子や、肉や魚を焼く時に使用。
.

 BROILモード
TOA-29ボイル
上下ヒーターとファンで調理

グラタンやドリアなどに使用。
.
上のヒーターで焦げ目をつける調理、グラタンやドリアなど、表面に焼き目をつけたい時に使います。

 WARMモード
TOA-29保温
下ヒーターとファンで調理。

下のヒーターからじっくり火を通したいときや、一度調理したものを保温する時に使用。
.
料理を食卓に出すまで時間がある場合、調理の終わりにWARMモードを使用して一度調理したものを保温したい時などにも便利です。

 TOASTモード
トーストモード
上下ヒーターで調理。

トーストやクロワッサンなどの温めや、ピザを焼く時に使用。
.一般的な食パンなら4枚同時焼けるので忙しい朝には超便利ですね。

トースト焼き上がり旧型のTOA-28より、焼き時間が短縮されトースト内部の水分蒸発率が約32%改善されたので、ふんわり美味しいトーストに焼き上がります。
.

 BAGELモード
TOA-29ベーグルモード
上ヒーターとファンで調理。

ベーグルを温める時に使用。
.

クイジナートのTOA-29は、オーブントースター機能にノンフライ調理が加わったものです。

トーストに関しては、4枚同時に焼くことが出来て、トースト内の水分の蒸発を抑えて好みの焼き加減を選べる機能が付いています。

クイジナート TOA-29の
口コミ情報

悪い口コミや評判 機能面について

・思っていたより時間がかかる気がする

 その他
・レシピ量が少ない
・熱くなった網を取り出すのが大変

・レシピなどは目安なので慣れるのに時間がかかる

レシピは公式サイトで見ても確かに少ないので、色々チャレンジしてみる必要性を感じます。

網の取り出し等は、グリップなどの付属品がないのが残念な点ですね。

 

良い口コミや評判 デザインについて
・見た目が可愛い
・プロっぽいメタル感がいい
・インテリアとしてもオシャレ
・アナログ感は慣れると可愛い

 機能面について
・とても使いやすい
・パンの焼き色調整ができる
・トーストが美味しく焼ける
・総菜の温め直しは揚げたてのよう
・魚も皮がパリッと美味しく焼ける

・クッキーや焼き菓子作りに申し分なし

・普通のオーブントースターはもう使えない

・ノンフライ機能は、カリっと美味しくできる

・ドライフルーツや干し芋が簡単に美味しく出来る

・揚げ物は、少量の油をつけると油で揚げたものと変わらず美味しい

・Bakeモードで目玉焼き乗せトーストを作ったら絶妙に仕上がって感動

 その他
・本体があまり熱くならない
・もし壊れても同じものを買う

概ね、良い口コミが多く、満足感が高いように感じます。

Amazonや楽天市場で
ノンフライオーブントースターをお得に買う小技

Amazonチャージ

Amazonには、自分のAmazonアカウントに事前にお金をチャージしておくAmazonチャージというお得なサービスがあります。

チャージした金額に応じて
Amazonポイントが溜まります。

プライム会員は、
チャージ金額の1.0%~2.5%、

通常会員は、0.5%~1.5%です。

Amazonチャージの詳細はこちら

楽天カード

楽天市場での購入なら、楽天カードを作ってポイント利用するという方法があります。

新規に作れば5,000ポイントもらえます。

すでに持っている場合でも、
2枚目を作れば1,000ポイント付与されます。

安く買うなら楽天カードという選択肢もあります。

楽天カードの詳細はこちら

K-TS5とTOA-29
ノンフライオーブントースター
の違いを比較 まとめ

Toffy K-TS5とCuisinart TOA-29の機能は、よく似ています。

最も大きい機能の違いは、Toffy K-TS5のパン生地の発酵機能です。

パン作りを始めたい人には、Toffy K-TS5が向いていると思います。

 

価格面でも性能面でも大差はないので、ご自宅のキッチンに置いた場合どちらが違和感なくマッチするかというところでしょうか?

マッチするしないより、自分の趣味に合うか合わないかの方が重要かもしれませんね。

レトロな感じが好みなのか、スタイリッシュなフォルムが好みなのかで選んでも良さそうです。

 

いかがでしたか?

今回は、Toffy K-TS5とCuisinart TOA-29のノンフライオーブントースターの違いを比較してみました。

最近のノンフライヤーは、揚げ物の他に、焼き芋や天ぷらなどの惣菜の温め直しができたりする商品が人気です。

ノンフライヤーを単体で購入するよりも、ノンフライオーブントースターを選んだ方が場所も取らずコスパもいいです。

ノンフライオーブントースター選びの参考になれば幸いです。

 

🌸Toffy
ノンフライオーブントースター🌸

🌸クイジナート
ノンフライオーブントースター🌸

 

オーブントースター
最新ランキング

Amazonランキング ➡ チェック

楽天ランキング ➡ チェック

Yahooランキング ➡ チェック

 

ノンフライヤー
最新ランキング

Amazonランキング ➡ チェック

楽天ランキング ➡ チェック

Yahooランキング ➡ チェック

スポンサーリンク


キッチン家電
スポンサーリンク
chopperblogをフォローする
便利な家電.com
タイトルとURLをコピーしました