EH-NA0J パナソニックの新ナノケアドライヤーと旧モデルEH-NA0Gとの違いを比較

理美容家電

パナソニックから、ヘアードライヤー
「ナノケア」シリーズの最上位モデル
EH-NA0J」が2022年9月1日に発売されました。

 

旧モデル「EH-NA0G」と比べて、体積比約27%減のコンパクト化して軽量ボディになり、収納しやすい新デザインに一新されました。

 

コンパクト化されていますが、風量はナノケアシリーズ史上最大の風量1.6m3/分とパワーアップしています。

 

髪の根元まで届くしぼった風を生み出す根元速乾ノズルが付属品に追加され、毛量が多い人や髪の根元が乾かしにくい人にも使いやすくなっています。

 

今回は、パナソニックの新ナノケアドライヤーEH-NA0Jと旧モデルEH-NA0Gとの違いを比較していきます。

EH-NA0J EH-NA0G
基本スペック

パナソニック
EH-NA0JEH-NA0G
EH-NA0JEH-NA0G
タイプ高浸透「ナノイー」&ミネラル
ナノイーnanoe MOISTURE+
カラーディープ
ネイビー

ラベンダー
ピンク

ウォーム
ホワイト
ディープ
ネイビー

モイスト
ピンク

ウォーム
ホワイト
ミネラル
マイナス
イオン
髪の退色
を抑制

(ヘアカラー・白髪染め)
UVケア
効果
キューティクル
密着
静電気
抑制
温冷
リズム
モード
毛先集中
ケア
モード
インテリジェント
温風
モード
×
スカルプ
モード
スキン
モード
速乾
ノズル
付属品根元速乾ノズル
セットノズル
セットノズル
イオン
チャージ

イオンチャージPLUS
冷風
海外使用
電源
電圧
AC100V 50/60Hz
消費電力1200W
(風量【強】/HOT・最大出力時)
1200W
(TURBO/HOT時)
温風温度約95℃
風量【強】/(HOT)
約125℃
温風モード/(DRY)
スカルプモード:約60℃
風量1.6m3/分
(風量【強】)
1.5m3/分
(TURBO)
本体寸法高さ22.1×
幅14.8×
奥行7.4cm
高さ22.4×
幅21.6×
奥行8.9cm
本体質量550g595g

※本体質量には、根元速乾ノズルやノズルの質量は、含まれていません。

EH-NA0Jの新機能

最新モデルEH-NA0Jの特徴は、デザインの大幅な変更と速乾性とうるおい機能がUPした事です。

 本体形状・寸法・重さ

EH-NA0JとEH-NA0Gの違い①

出典:パナソニック

本体の形状が大きく変わり、高浸透ナノイー&ミネラルの吹出口が髪により近くなり、高浸透ナノイー&ミネラルを含んだ風が髪に届きやすいようになっています。

 

EH-NA0J・NA0G対比

出典:パナソニック

最新モデルEH-NA0Jは、EH-NA0Gに比べて体積比で約27%ほど軽量でコンパクトなサイズになっています。

EH-NA0Gを折りたたんだサイズとほぼ同じなので、収納面でも優れていると言えます。

 

500円玉硬貨本体の重さも最新モデルEH-NA0Jは、EH-NA0Gに比べて45g軽くなっています。

500円玉硬貨が1枚約7gなので約6枚分軽くなっているので、個人差はあると思いますが、軽さは実感できそうです。
.
 スマートセンシング機能
新機種のEH-NA0Jでは、EH-NA0Gにあった「インテリジェント温風モード」がなくなりました。

インテリジェント温風モードインテリジェント温風モードは、TURBO または DRYで、AUTOを選択した場合、室温に合わせて、ドライヤーが風温を自動でコントロールしてくれる機能です。

暑い時期でも、温風の熱さを低減し、快適に髪を乾燥させることが可能な便利な機能です。
.
インテリジェント温風モードは、風温を自動コントールしてくれるのですが、温度ムラがあり、風があたっている部分の温度が高くなってしまうことがありました。

 

最新モデルのEH-NA0Jは、その点を改善したスマートセンシングが追加されています。

スマートセンシング

風温を感知する風温センサー
室温を感知する環境温度センサー

2つのセンサーが常時、室温と風温、環境や使い方を検知し、自動で風温をコントロール、過度な熱を抑えて温度ムラが少なくなります。

風温の温度が低く感じることもあるかもしれません。
.

 根元速乾ノズル
根元速乾ノズル毛量が多かったり、髪の根元が乾かしにくい時に、髪の根元まで届くしぼった風を送りたい時に使用するノズル。
.

 温風温度
EH-NA0J温風EH-NA0Gの最大温風温度は、約125℃です。

しかし、髪の表面温度は80~90℃程度のため、ドライヤーの温風で髪が傷むことはありません。

EH-NA0Jの最大温風温度は、約95℃に抑えらているので、ドライヤーの温風で髪が傷むんじゃないかと思う人には、安心感がありますね。
.

 風量
風量EH-NA0Gに比べて送風効率がアップ

風量【強】・ノズル装着なしの場合で、ナノケア史上最大風量1.6m3/分を実現しています。

忙しい時に髪を乾かすわずらしさが、軽減できそうですね。
.

EH-NA0J EH-NA0Gの
共通機能

 高浸透「ナノイー」
ナノイー1水に包まれた微粒子イオンであるナノイーの水分量を増やして、毛髪内部に浸透しやすくしたもので、発生方式の変更で従来のナノイーに比べて水分保有量が約18倍になっています。

※高浸透ナノイーは、目には見えません。
.

ナノイー2キューティクルのわずかな間から入り込み、髪の表面のみでなく髪の内側にまでうるおいを与えてくれるので、広がりや、くせ・うねりを抑え、まとまりのある髪に仕上げることができます。
.

 高浸透ナノイーとナノイーの違い

ナノイー違い

出典:パナソニック

■ナノイー
髪に浸透して水分を与えることで、しっかりまとまる髪になります。

■高浸透ナノイー
髪の内側まで浸透して、使い続ける事で差が出るなめらかな髪になります。

 

 ミネラルマイナスイオン
亜鉛電極を含む放電ユニットから発⽣するマイナスイオンです。

ナノイー効果

出典:パナソニック

ミネラルマイナスイオンは、キューティクルを密着させることで、ブラッシングなどによる摩擦ダメージを抑えて、枝毛発生率を低減させる効果があります。

また、紫外線による髪への影響を抑えるUVケア効果も期待できます。

空気中の水分を集めて発生させているため、低温・低湿度のときには発生しない場合がありますが、このときは、マイナスイオンが発生します。

 温冷リズムモード
温冷リズムモード温風と冷風を自動で交互に切り替えるモード

温風であたためながら髪のくせをのばし、冷風で冷やすことでしっかりくせのびをキープできます。

うねりがとれて髪の表面が整うので、光が反射し、ツヤツヤでしなやかな髪に。
.

 毛先集中ケアモード
毛先集中ケアモード周囲の温度をセンサーで自動検知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生させるモード

風量【弱】設定にすることで、毛先に風を当てやすくなるので、集中的にケアできます。
.

 インテリジェント温風モード
インテリジェント温風モード室温に合わせて、風温を自動コントロールするモード。暑い時期でも、快適に髪を乾かせることができます。

※EH-NA0Gのみ
.

 スカルプモード
スカルプモード地肌にやさしい約60℃の風で心地よくドライするモード

地肌の表面に水分が残ると、ベタつきなどの不快感の原因になります。

7割程度乾いた状態での使用が最適です。
.

 スキンモード
スキンモードお風呂上がりの乾燥しやすい肌に、高浸透「ナノイー」とミネラルを含んだ風を送るモード

肌のうるおいを保ち、しっとり肌へと導いてくれます。

目を閉じて約1分程、顔に当てます。
.

 髪の退色を抑制
毛染め退行高浸透ナノイー&ミネラルがヘアカラーした髪のキューティクルをはがれにくくしてくれるので、カラー剤の流出を防ぎ、髪色が長もちします。

髪のダメージも抑えてくれるので、なめらかな髪に感じられます。
.

 UVケア効果
UVケア髪を守るキューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンで、UVケア効果が期待できます。

従来品と比べて、より紫外線の髪への影響を抑える効果がアップしています。
.

 キューティクル密着
キューティクル密着高浸透ナノイー&ミネラルによってキューティクルの密着性が高まるので、ブラッシングなどの摩擦ダメージを抑えてくれます。

使い続けることで、なめらかな指通りになり、パナソニックのイオンなしのドライヤーと比べると枝毛発生率も低減しています。
.

Amazonや楽天市場で
ナノケアドライヤーを
お得に買う小技

Amazonチャージ

Amazonには、自分のAmazonアカウントに事前にお金をチャージしておくAmazonチャージというお得なサービスがあります。

チャージした金額に応じて
Amazonポイントが溜まります。

プライム会員は、
チャージ金額の1.0%~2.5%、

通常会員は、0.5%~1.5%です。

Amazonチャージの詳細はこちら

楽天カード

楽天市場での購入なら、楽天カードを作ってポイント利用するという方法があります。

新規に作れば5,000ポイントもらえます。

すでに持っている場合でも、
2枚目を作れば1,000ポイント付与されます。

安く買うなら楽天カードという選択肢もあります。

楽天カードの詳細はこちら

EH-NA0J EH-NA0Gとの
違いを比較 まとめ

新モデル EH-NA0Jと旧モデルEH-NA0Gの違い
①本体形状・寸法・重さ
②スマートセンシング機能
③根元速乾ノズル
④温風温度
⑤風量

以上5点という事になります。

個人的には、サイズやデザインが一新されて使い回しがとても便利になったと感じます。

価格的には、旧モデルのEH-NA0Gに比べて、新モデルのEH-NA0Jは、約6,600円程高くなりますが、うるおい速乾を追求した新モデルEH-NA0Jは、選んで損はないと感じます。

 

ドライヤー選びのポイント

①速乾性のある風量を選ぶ
1.5~1.7m3/分が目安。

②温度センサー付きのものを選ぶ
オーバードライにならないように、自動で温度調整してくれる機能が付いているものがおすすめ。

③イオン機能付きのものを選ぶ
微粒子イオンを放出することで、髪が潤いツヤ髪になると言われているマイナスイオンの出るもの。
.
パナソニック ➡ ナノイー
シャープ ➡ プラズマクラスター
ReFa ➡ ハイドロイオン など

 

ドライヤーは、安い物だと数千円程度から数万円まで、かなり幅広い価格帯になっています。

今回ご紹介しているパナソニックのナノケアドライヤーは、3万円強と決して安い物ではありませんが、3年使うと仮定した場合、1ヶ月あたり1,100円位の金額になります。

これを高いと考えるか安いと考えるかは、個人差があると思いますが、美髪、ツヤ髪を望むなら自分へのご褒美にいかかですか?

 

ドライヤー選びの参考になれば幸いです。


 

ヘアドライヤー
最新ランキング

Amazon ➡ チェック

楽天市場 ➡ チェック

Yahoo! ➡ チェック

スポンサーリンク


理美容家電
スポンサーリンク
chopperblogをフォローする
便利な家電.com
タイトルとURLをコピーしました