サンコーとDelimoのエレクトリックナイフ(電動包丁)の違いを比較

キッチン家電

2021年12月16日放送のラヴィット!で
2021年ベストヒット商品 第5位だった
サンドイッチなどを美しく切れる
『THANKO エレクトリックナイフ Slim』。

以前【夜会】で家電芸人かじがやさんが今田耕司さんに紹介していたのでご存じの方も多いのではないでしょうか?

 

クリスマスケースなどを普通の包丁で切ると、切断面がぐちゃぐちゃになってせっかくのケーキが台無しなんていう経験は誰しもあると思います。

手作りのローストビーフを薄く切ろうとしても普通の包丁では難しいですよね。

 

今回は、
サンコーのエレクトリックナイフ Slimと
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで評価の良いDelimo エレクトリックナイフの違いを比較していきます。

🌸サンコー エレクトリックナイフは、
こちら🌸

 

🌸Delimo エレクトリックナイフは、
こちら🌸

サンコー
エレクトリックナイフ Slim

Delimo
エレクトリックナイフ
基本スペック

サンコーDelimo
エレクトリック
ナイフ Slim
TKELRCTR
エレクトリック
ナイフ
DL-EK100
サンコー エレクトリックナイフ SlimDelimo エレクトリックナイフ
カラーホワイトブラック
ホワイト
価格5,980円4,980円
本体
サイズ
高さ230×幅40×
厚み53㎜
高さ254×幅48×
厚み64㎜
重量約330ℊ
本体:約270g
ブレード:約60g
580g
本体:507g
ブレード:73g
バッテリー2500mhA
リチウムイオン
バッテリー
2000mhA
リチウムイオン
バッテリー
連続
使用時間
約45分約70分
充電時間約4時間約1.5時間
充電用
電源
USB Type-C
5V 1A
ACアダプター
5V 1A

サンコー、Delimoともにコードレスタイプなので使い勝手は、抜群です。

 

もう少しサンコーのエレクトリックナイフ SlimとDelimoのエレクトリックナイフの違いを詳しく比較していきます。

基本スペックの違い

基本的な性能については、大きな違いはありませんが、使い勝手という点では違いが見つかりました。

サイズ・重量

サイズや重量は、サンコーのエレクトリック
ナイフ Slimの方が軽量コンパクトですね。

重さは、大まかな例えになりますが、
330㎖のペットボトルと600㎖のペットボトル程度の違いがあります。

サンコーのエレクトリックナイフ Slimの方がDelimoのエレクトリックナイフに比べて約57%程、軽いです。

 

実際に手にすると大きいイメージがあります。

上図は、サンコーのエレクトリックナイフ Slimですが、Delimoのエレクトリックナイフはもう少し大きく感じるはずです。

ブレード位置の違い

サンコーのエレクトリックナイフ Slimは、
従来品のエレクトリックナイフ SECSKHKRと比べてブレードとハンドルの高さを同じ高さに改良してことによって、食材を最後まで普通の包丁を使うように切れるように改善されています。

簡単にキレイに切れるエレクトリックナイフ Slimの紹介動画は、こちら

🌸旧商品のエレクトリックナイフ
SECSKHKRは、こちら🌸

DL-EK100_blade

出典:Amazon

Delimoのエレクトリックナイフは、ブレードとハンドルの高さに段差があるので、食材を最後まで切るには少しコツが必要になります。

使用時間・充電時間

サンコー エレクトリックナイフ Slim

Delimo エレクトリックナイフ

DL-EK100アダプター

出典:Amazon

連続使用時間・充電時間については、Delimoのエレクトリックナイフの方が勝っています。

充電方法がUSB Type-CとACアダプターの違いもありますが、遅いより早い方がいいですよね。

安全・衛生面

サンコー エレクトリックナイフ Slim

Delimo エレクトリックナイフ

DL-EK100安全装置

出典:Amazon

誤作動防止のために、スイッチを押しながらでないと作動しない設計になっているので安全面は、問題ないです。

双方とも、ブレードは取り外して洗えるので衛生面も問題ありません。

洗浄時は、ブレードの刃に注意して洗ってくださいね。

サンコー エレクトリックナイフ
Slimの口コミ情報

悪い口コミや評判 切れ味について
・切れ味がいまいち
・刃が滑って切れない
・切断面が美しくない
・数回使用したら切れ味が落ちた

 動作について
・動かない
・すぐ壊れた

良い口コミには、全く逆の評価が多いので微妙な感じですね。

商品の当たりはずれなのか使い方なのか・・・

 

良い口コミや評判 切れ味について
・プロ並みにキレイに切れる
・カット時のパンくずが少ない
・太巻きもキレイに切れる
・切れ味が抜群

 使用面について
・食材のカットが楽しい
・アウトドアでも使える
・これからどんどん使いたい
・我が家の必需品

Delimo エレクトリックナイフ
の口コミ情報

悪い口コミや評判 切れ味について
・バゲットは切れない
・切断面がボコボコ

 使用面について
・使いづらい
・刃のセットが面倒
・音が大きい

良い口コミをみると、ブレードのセットや使い方に若干のコツがいるようですね。

 

良い口コミや評判 切れ味について
・ホカホカのパンもキレイに切れる
・ローストビーフを薄く切れる
・感動ものの切れ味

 使用面について
・自分好みの厚さにパンが切れる
・一回の充電で長く使える

Amazonや楽天市場で
電動包丁を
お得に買う小技

Amazonチャージ

Amazonには、自分のAmazonアカウントに事前にお金をチャージしておくAmazonチャージというお得なサービスがあります。

チャージした金額に応じて
Amazonポイントが溜まります。

プライム会員は、
チャージ金額の1.0%~2.5%、

通常会員は、0.5%~1.5%です。

Amazonチャージの詳細はこちら

楽天カード

楽天市場での購入なら、楽天カードを作ってポイント利用するという方法があります。

新規に作れば5,000ポイントもらえます。

すでに持っている場合でも、
2枚目を作れば1,000ポイント付与されます。

安く買うなら楽天カードという選択肢もあります。

楽天カードの詳細はこちら

サンコーとDelimoのエレクトリックナイフ(電動包丁)の違いを比較 まとめ

コードレスなので、キャンプやグランピングなど屋外のアウトドアでも活躍しそうですね。

悪い口コミで、多かったのは「思った以上に切れない」というコメントでしたが、コメント数は少ないので使い方に問題があるのかもしれませんね。

軽く押し付けるのがコツのようです。

 

硬いものを切るのには適していない商品なので、その点は留意しておくべきだと思います。

 

いかがでしたか?

今回は、サンコーとDelimoのエレクトリックナイフ(電動包丁)の違いを比較してみました。

電動包丁で年末年始の食卓が楽しくなる参考になれば幸いです。

🌸サンコー エレクトリックナイフは、
こちら🌸

 

🌸Delimo エレクトリックナイフは、
こちら🌸

スポンサーリンク


キッチン家電
スポンサーリンク
chopperblogをフォローする
便利な家電.com
タイトルとURLをコピーしました