CUL4LHUM サンコー 超音波式アロマ加湿器のレビュー

空調・季節家電

先日、長年使用していた加熱式の加湿器が壊れました。

ここ最近の寒さでエアコンは大活躍ですが、その反面、恐ろしいほどに乾燥します。

 

加湿器を使っていなかったので、20%前半くらいまで乾燥していました。

砂漠の平均湿度は20~25%程ということなので、砂漠で過ごしているような環境。

 

乾燥は、肌のバリア機能を奪うので女性は気にしている人も多いでしょうね。

それよりも心配なのは、コロナウィルスです。

 

オミクロン株による第6波も懸念されていますよね。

 

一般的に湿度40%以下になるとウイルスが活発になると言われています。

また、湿度60%以上になるとカビやダニが発生しやすいと言われています。

 

今回は、サンコー「超音波式アロマ加湿器」CUL4LHUMを購入したので、レビューを紹介します。

🌸超音波式アロマ加湿器
CUL4LHUMはこちら🌸

サンコー 超音波式アロマ加湿器
CUL4LHUM レビュー

ハイブリッド式加湿器の記事でも触れましたが、加湿器は、主に4つのタイプに分けられます。

加湿器のタイプ別メリット/デメリット
気化式加熱式超音波式ハイブリッド式
加湿力
消費電力
衛生面
静音性

 

加湿力で選ぶなら、加熱式かハイブリット式になります。

加熱式は、電気代が高くなりますが、水に加熱しているので水の雑菌を抑える効果が期待できます。

ハイブリッド式は、加湿力、電気代などは申し分ありませんが、本体価格が高いのがネックです。

 

という訳で今回、加湿力はやや劣りますが電気代が抑えられて、本体価格がリーズナブルな超音波式を選びました。

電気代は、1日10時間使った場合、
1ヶ月の電気代は約226.8円になります。

電気代は、1000Wh=27円で計算しました。

料金は、あくまで計算値です。

電力会社の契約プランや時間帯によって異なるので目安として判断してください。電気料金を簡単に計算できるサイトは、こちら

サンコー製にした理由は、面白い商品をたくさん作っているので以前から興味があったという単純な理由です。

あと超音波式の弱点の衛生面をUV除菌機能で補っている点です。

 

今回は、公式サイトより購入しました。

注文後、約24時間で到着。
土曜に発注したので、居住地的に2~3日かかるかと思っていましたが。

CUL4LHUM配送伝票
時間指定だけしましたが、指定時間の届きました。

CUL4LHUM開封
納品書、領収書もしっかり同梱されています。

価格は、5,980円です。

CUL4LHUM取扱説明書
取扱説明書は、ものすごく小さいです。
※A6サイズよりやや小さめの10.5㎝×14㎝

読みずらいという訳ではありませんが、老眼の方にはすこし文字が小さいと感じると思います。

CUL4LHUM本体
本体の構造はとてもシンプルで掃除もしやすそうです。

サイズ幅265×高さ305×奥行105㎜
重量1640g
定格電圧100V
定格周波数50/60Hz
定格消費電力28W
タンク容量4ℓ
噴霧性能強:約280㎖/h
中:250㎖/h
弱:140㎖/h
タイマー1~12時間

タンクへの給水は、上部のふたを開けて上から入れる方式とタンクを取り外して水道から直接入れる方式です。

水道から直接入れるのって、絶対便利って思ってたんですが、4ℓもあると途中でこぼしそうでちょっとビビりました。

 

結局、半分ほど入れてあとは2ℓのペットボトルに水をいれて給水しました。

吸水の注意点

本体上部からの給水する場合は、タンク容量と給水するものの容量を把握しておかないと人によっては何度も給水しないといけないので、面倒と感じる場合があると思います。

水道から直接給水する場合、タンク容量が大きいと移動時とセット時にこぼす可能性があります。

水道からタンクに半分位給水して、残りはペットボトルなどから給水する方法がベターです。

 

CUL4LHUM設置
設置後の状況です。

湿度設定を50%、噴霧量を中(250㎖/h)にした状態です。

表示されている湿度は、加湿器の湿度表示がされている付近のものと思われます。

サンコーの超音波式アロマ加湿器 CUL4LHUMは、8畳対応ですが、部屋の広さは約9畳ほどあります。

湿度0924
加湿器から約2mほど離れた床から60㎝位の湿度は、21%!砂漠です。

エアコンは、26℃設定で回しています。

この温湿度計は、エアコンの真下あります。

このあと2時間ごとに温度、湿度を確認していくことにします。

湿度1137
約2時間経過した温度26.6℃、湿度は、34%。

湿度設定は50%にしているのですが、超音波式なので少し湿度の上りは悪いのかもしれませんね。

温湿度計がエアコンの真下なので、ミストが吹き飛ばされているかも?

 

室温が26℃を超えているので、加湿器から出ているミストが蒸発しているのかもしれません。

でも寒がりなので温度を下げるのも嫌なのでこのまま計測を続けます。

湿度1320
さらに約2時間経過した温度27.0℃、湿度は、37%。

加湿器を使用していない状態で、エアコンの設定温度26℃の場合、いままでここまで室温があがったことはなかったと思います。

少し暑いと感じてます。

実は、エアコンの設定温度を変えなくても湿度が上がれば、体感温度は上がるそうです。

そういうことで、ここでエアコンの設定温度を24℃に変更してみました。

湿度1543
約2時間経過した温度25.1℃、湿度は、41%。

加湿器を稼働させて約6時間で40%を超えました。

室内で快適な湿度は40~60%と言われているのでやっとって感じですね。

 

快適湿度まで約6時間って結構長いって感じですが、もともと21%しかなかったので仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・

本体設置2
加湿器の湿度表示は54%ですが、最初に記述したように加湿器の湿度表示がされている付近の湿度だと思われます。

ここで、湿度設定を70%、噴霧量を大(280㎖/h)に変更。

湿度1722
約2時間経過した温度25.0℃、湿度は、43%。

湿度設定、噴霧量の設定を上げたのですが、約2時間前より微増というかあまり変わっていないです。

湿度1731-1
そこで、温湿度計を加湿器の真横に置いてみました。

湿度1731-2
約10分経過した温度24.2℃、湿度は、62%

加湿器の近くだと湿度が高すぎるくらい上がっています。

 

肌の乾燥を防ぐという目的の場合、近くの置くことがポイントになりそうです。

超音波式アロマ加湿器 CUL4LHUMには、タイマー機能もあるので就寝時にベットなどの近くに置いてタイマーで加湿すると効果が上がりそうですね。

ここで、エアコン設定温度を26℃、湿度設定を60%、噴霧量を中(250㎖/h)に変更。

CUL4LHUM-UVライト
就寝時にUV除菌機能を使うと、明るく感じられる人もいると思いうので、光が気になる人はUV除菌をOFFにしたい方がいいかもしれません。

湿度1921
約2時間経過した温度25.9℃、湿度は、43%で2時間前とほぼ変わりませんでした。

一応安定した状態になったようです。

 

画像を撮り忘れていたのですが、エアコンから一番遠い場所(約4.5m)では、開始2時間程度で40%台になっていました。

湿度の上昇が良くなかったのは、エアコンの真下での計測だった可能性もあるかもしれません。

 

部屋全体を同じような湿度状態にするには、サーキュレーターなどを併用するといいかもしれませんね。

🌸コスパが良いアイリスオーヤマの
サーキュレーターはこちら🌸

サーキュレーター 8畳 PCF-MKM15 アイリスオーヤマ

サーキュレーターを併用した場合は、今後検証してみます。

Amazonや楽天市場で
加湿器をお得に買う小技

今回購入したサンコー 超音波式アロマ加湿器 CUL4LHUMは、5,980円でした。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングでも同価格だったので公式サイトから購入しましたが、支払いに楽天ポイントが使えました。

楽天ポイントが3,000ポイントほどあったので、実際の購入価格は3,000円で済みました。

楽天pay

Amazonチャージ

Amazonには、自分のAmazonアカウントに事前にお金をチャージしておくAmazonチャージというお得なサービスがあります。

チャージした金額に応じて
Amazonポイントが溜まります。

プライム会員は、
チャージ金額の1.0%~2.5%、

通常会員は、0.5%~1.5%です。

Amazonチャージの詳細はこちら

楽天カード

楽天市場での購入なら、楽天カードを作ってポイント利用するという方法があります。

新規に作れば5,000ポイントもらえます。

すでに持っている場合でも、
2枚目を作れば1,000ポイント付与されます。

安く買うなら楽天カードという選択肢もあります。

楽天カードの詳細はこちら

サンコー 超音波式アロマ加湿器 CUL4LHUM レビュー まとめ

口コミや評判 機能について
・UV除菌が付いてるので衛生的

 その他
・2ヶ月で水漏れ
・不良品交換3回

・湿度調整、中・大では周りがベチャベチャ

件数は少ないものの水漏れ・故障と言った悪い口コミが目立ってます。

使い始めて2日、1日平均12時間くらい動かしていますが今の所、水漏れの傾向はありません。

 

初日は、湿度が40%台になるのにかなり時間を要しましたが、2日目からは2時間程度に40%台になっています。

湿度設定70%、噴霧量:大(280㎖/h)で運転していますが、水の補給なしで稼働してくれています。

 

運転音は、無音に近いくらい静かですが、超音波振動子(?)に水を送っているので「ポコポコ」と音がします。


私は、全く気になりませんが、音に敏感な人は不快に思うかもしれませんね。

個人的には、超音波式は、加熱式やハイブリッド式に比べて加湿力は若干落ちることは分かっていたので想像以上の落胆感はありませんでした。

何より実質3,000円で加湿器が購入できたので満足しています。

あとは今後水漏れするかどうかですね。

 

■2022年2月7日追記
2ヶ月間、ほぼ毎日12時間ほど使用していますが、口コミのような水漏れや故障は起きていません。
.
また、湿度設定を90%にしてみても、加湿器の周りが水でベチャベチャになることもありませんでした。
.
当たりが良かったのでしょうか?
.
部屋全体の加湿には不向きかもしれませんが、半径1.5m位なら十分な加湿力があります。

 

いかかでしたか?

今回は、実際に購入したサンコーの超音波式アロマ加湿器 CUL4LHUMのレビューをお届けしました。

超音波式加湿器購入の参考になれば幸いです。

 

🌸超音波式アロマ加湿器
CUL4LHUMはこちら🌸
スポンサーリンク


空調・季節家電
スポンサーリンク
chopperblogをフォローする
便利な家電.com
タイトルとURLをコピーしました