コードレススティック掃除機 MC-SB32J SCD-R1P-Bの違いを比較

生活家電

キャニスタータイプの掃除機は、収納場所から出して、ホースを伸ばして(つないで)、コードを引き出してコンセントに差してという手順が毎回必要です。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、この作業が面倒って感じることって多くありませんか?

 

コードレススティック掃除機なら、そういう面倒な手順はなくて、思い立った時にすぐに掃除機がけが出来ます。

 

今回は、パナソニックのMC-SB32JとアイリスオーヤマのSCD-R1P-Bのコードレススティック掃除機を、軽さ重視の軽量タイプで違いを比較してみます。

 

価格は、若干パナソニックの方が高いですが、機能や使い勝手はどちらがいいのか詳しく見ていきましょう。

口コミ情報も参考にしてくださいね。

パナソニックアイリス
オーヤマ
MC-SB32JSCD-R1P-B
MC-SB32JSCD-R1P-B
発売日2021年
10月25日
2021年
10月22日
メーカー
価格
オープン価格27,280円
EC
ショップ
33,800円~27,280円

 

🌸パナソニック
MC-SB32J ホワイトはこちら🌸

 

🌸パナソニック
MC-SB32J グレーはこちら🌸

 

🌸アイリスオーヤマ
SCD-R1P-Bはこちら🌸

コードレススティック掃除機
MC-SB32J SCD-R1P-Bの
違いを比較

基本性能の違いを比較

パナソニックアイリスオーヤマ
MC-SB32JSCD-R1P-B
MC-SB32JSCD-R1P-B
カラーホワイト・グレーブラック
吸込
仕事率
100W~約20W
運転
時間

HIGH:約6分

ON:約30分

付属ノズル使用時
.

ブラシ回転:切
約27分

ブラシ回転:入
約20分

ターボ 約10分
.
充電
時間
約3.5時間約4時間
運転
75db~約65db
本体
寸法

200×
182×
1,106㎜
.

224×
245×
1,045mm
.
本体
質量

1.6㎏

(本体のみ1.1㎏)
.

1.5㎏

(本体のみ1.0㎏)
.
収納
方法
立てかけ充電スタンド
集じん
方式
サイクロン式サイクロン式
集じん
容積
0.15ℓ
ゴミ捨てライン
まで0.15ℓ

最大容量0.3ℓ
.

スティック時の重さは、パナソニックのMC-SB32Jは、1.6㎏。

アイリスオーヤマのSCD-R1P-Bは、1.5㎏と両方ともきわめて軽いです。

軽量なので掃除はラクラクですね。

運転時間も大差はありません。

 

掃除する場所にあわせて、スティックタイプ・ハンディタイプで使用できます。

ダストボックスは、水洗いできるので衛生的です。

MC-SB32Jハンディ・ダストボックス
パナソニック MC-SB32J
SCD-R1P-Bハンディ・ダストボックス
アイリスオーヤマ SCD-R1P-B

 


大きき違う点は、収納方法
です。

MC-SB32J収納方法
■パナソニック MC-SB32J

壁に立てかけるタイプです。

倒れにくい「壁ピタゴム」が付いていますが、床や壁の材質・状態によっては滑りやすく、立てかけられない場合があるようです。

充電は、本体にプラグを差し込んで行います。
.

SCD-R1P-B収納方法
■アイリスオーヤマ SCD-R1P-B

充電用スタンドに置く仕様になっています。

充電用のコードの抜き差しは不要で、置くだけで充電できるスタンドなので、使い勝手がいいですね。

個人的にアイリスオーヤマの方がスッキリ収納できるので好みではあります。
.

🌸しっかり固定したいときに
便利なスタンド🌸

created by Rinker
¥3,980(2022/08/18 01:38:57時点 楽天市場調べ-詳細)

■吸込仕事率
新JIS規格で掃除機の吸引力をW(ワット)単位で表した数値のことを言います。

ブラシがない状態での吸い込む力を測定した値になります。


実際にゴミを吸引する能力はブラシの性能や床の環境にもよって異なるので、その掃除機を使って掃除をした場合の能力を示す数値という意味ではないのでちょっとややこしいですね。

あくまで目安の一つとして参考にした方がいいと思います。

 

■騒音の目安

60dbは、3m以内の距離で大声で会話が成立する程度の騒音。

70dbは、1m以内の距離で大声で会話が成立する程度の騒音。

※その場の状況や条件等により感じ方は個人差はあると思いますので参考程度に捉えてください。

掃除性能の違い

■ブラシ
パナソニック、アイリスオーヤマ、どちらも自走式のパワーノズルとなります。

回転ブラシは、取り外して水洗いできますが、絡まったゴミや毛などは、ハサミで切って処理する必要性があります。

パナソニックの上位機、MC-SB52Kには、ブラシに毛などがからみにくいからまないブラシ機能を搭載しているモデルもあります。

 

パナソニック MC-SB32Jのブラシ
MC-SB32Jのブラシ

パナソニック MC-SB32Jは、独自のV字ブラシで吸引力の強い中央にゴミを集めて、取り残しを防ぐ工夫がされています。

フローリングやじゅうたんの奥、たたみもきれいに吸引できるように毛先の違うブラシを使用。

硬い毛のブラシは、じゅうたんの奥のダニのフンや死がいをかき出してくれます。

ノズルの前方部が薄く設計されているので、壁ぎわのゴミまでスッキリ吸い込むことができます。

 

アイリスオーヤマ SCD-R1P-Bのブラシ
SCD-R1P-Bのブラシ

アイリスオーヤマ SCD-R1P-Bは、ヘッド部分を軽量化させ、操作性を上げています。

既存モデルSCD-M1Pより約60%軽くなっています。(約540g→約325g)

 

■すき間ノズル
MC-SB32Jすき間ノズル
■パナソニック MC-SB32J

スライド式のノズルを出し入れすることで、すき間ノズルとブラシノズルの切替ができます。
.

SCD-R1P-Bすき間ノズル
■アイリスオーヤマ SCD-R1P-B

先端部分を回転させることで、すき間ノズルとブラシノズルの切替ができます。

スタンドに収納できるのですき間ノズルが迷子になることも解消されそうですよ。
.

 

■静電モップ
これは、アイリスオーヤマのみの付属品になります。
SCD-R1P-B静電モップ
掃除機では、なかなか取れなかった『ほこり』サッと掃除できるので嬉しい付属品ですね。

モップの長さは、43㎝~58㎝の間で伸縮できるので、エアコン上部のほこり取りラクラクです。

掃除後は、スタンドで除電とモップの掃除ができるので手も汚れません。

静電モップは、水洗いも出来るのでとても便利です。

コードレススティック掃除機の
口コミ情報

パナソニック MC-SB32Jとアイリスオーヤマ SCD-R1P-Bの口コミ情報を紹介します。

コードレススティック掃除機選びの参考にしてみてください。

パナソニック
MC-SB32Jの口コミ情報

悪い口コミや評判 吸引性能について

・コードレスなので仕方ないがもう少し吸ってほしい

 操作性について
・重くて疲れる
・もう少しヘッドが回ってほしい

 その他
・音はかなり大きい

良い口コミでは、全く逆の評価が多いので、感じ方に個人差があるのかもしれませんね。

 

良い口コミや評判 吸引性能について
・軽くて吸引力が十分
・吸引力は問題なく満足
・静かでD社製にも負けない吸引力

 操作性について
・軽く扱いやすい
・片手で手軽に使える

・本体が軽いし自走式なのでさらに軽い

 その他
・メインの掃除機に格上げ
・付属のアタッチメントはいい

吸引力については、D社やM社と比べて良いという口コミが多くありました。

アイリスオーヤマ
SCD-R1P-Bの口コミ情報

悪い口コミや評判 吸引性能について
・キャニスター型と比べると落ちる

 その他
・すぐゴミが貯まる

良い口コミの中にも吸引力についての口コミは少な目でした。

 

良い口コミや評判 吸引性能について
・使い勝手も良く吸引力も問題ない

 操作性について
・軽くて良い

・軽くてスイスイ自走してくれるので楽チン

 その他
・モーター音が静か
・スタンドが便利
・稼働時間が長い
・階段掃除が楽になった

・モップのゴミを吸ってくれるのが最高

良い口コミもレビュー件数が少ないので随時追記していきます。

Amazonや楽天市場で
コードレススティック掃除機を
お得に買う小技

Amazonチャージ

Amazonには、自分のAmazonアカウントに事前にお金をチャージしておくAmazonチャージというお得なサービスがあります。

チャージした金額に応じて
Amazonポイントが溜まります。

プライム会員は、
チャージ金額の1.0%~2.5%、

通常会員は、0.5%~1.5%です。

Amazonチャージの詳細はこちら

楽天カード

楽天市場での購入なら、楽天カードを作ってポイント利用するという方法があります。

新規に作れば5,000ポイントもらえます。

すでに持っている場合でも、
2枚目を作れば1,000ポイント付与されます。

安く買うなら楽天カードという選択肢もあります。

楽天カードの詳細はこちら

コードレススティック掃除機
MC-SB32J SCD-R1P-Bの
違いを比較 まとめ

掃除する女性

本体や付属品の収納性では、アイリスオーヤマのSCD-R1P-Bの方がスッキリしていていいですね。

ブラシの構造は、パナソニックのMC-SB32Jの方がいいかもしれませんね。

 

コードレスタイプの掃除機を使うと従来のタイプには戻れないと言う人は多いです。
.

ダストボックス内に溜まったゴミは、ふたを開けてそのまま捨てることができるので手は汚れませんが、捨てる時に注意しないとほこりなどが舞い散ることもあります。


紙パックタイプのものは、ゴミ捨てが少ないからそちらがいいと人もいますが、そこは個人差がでそうです。


フィルターの掃除は、こまめにしないと吸引力が落ちたりするし、ほこりなどが付着して掃除が面倒になることもあるので覚えておいてくださいね。

 

いかかでしたか?

今回は、軽さ重視のコードレススティック掃除機の違いを比較してみました。

軽量+自走式のコードレススティック掃除機は、歩くような感じで掃除ができるので腰に負担も掛からず、ゴミが気になったらサッと掃除できるので使い勝手はとてもいいと思います。


コードレススティック掃除機選びの参考になれば幸いです。

 

🌸パナソニック
MC-SB32J ホワイトはこちら🌸

 

🌸パナソニック
MC-SB32J グレーはこちら🌸

 

🌸アイリスオーヤマ
SCD-R1P-Bはこちら🌸

 

スポンサーリンク


生活家電
スポンサーリンク
chopperblogをフォローする
便利な家電.com
タイトルとURLをコピーしました